ご挨拶

富士ファーマナイトは、1978年に創業した漏洩補修専門会社です。
富士電機工事株式会社(現・富士古河E&C株式会社)とイギリスのファーマナイト社との合弁会社としてその歴史をスタートしました。
創業以来、「ファーマナイト工法」によるリークシールを提供し、漏洩補修の技能を鍛錬し続ける一方で、近年では減肉配管の強度復元を目的としたコンポジットリペアや、振動により固着弁を開放するファーマイーズなどの新しい補修技術も導入し、更なる発展と新たな挑戦を続けています。
高品質なファーマナイト社独自の優れた補修サービスをお届けし、お客様のプラント設備を守るお手伝いをさせていただくために、技術員一同、技術と技能の向上に今後も精励してまいります。

富士ファーマナイト株式会社
代表取締役社長

企業理念

富士ファーマナイトは
お客様の設備を守る仕事を通じて
人とモノの価値を高め社会に貢献します。

経営方針

  1. 技術と技能の向上に努め、最高の品質を確保することにより、お客様に安心と信頼をお届けします。
  2. 環境を守り、社会規範を尊重して社会の一員としての責任を全うできるよう行動します。
  3. 社員の意欲を尊重し、働きがいと向上心に溢れた安全第一で健康的な会社を目指します。

会社概要

商号 富士ファーマナイト株式会社
Fuji Furmanite Co.,Ltd.
本社所在地 〒211-0051
神奈川県川崎市中原区宮内4丁目16番1号
TEL
044-948-8833
FAX
044-777-5810
創立 昭和53年(1978年) 3月
代表 代表取締役社長 伊藤 和孝
資本金 3,000万円
株主 富士古河E&C株式会社 100 %
主取引銀行 みずほ銀行 川崎支店
横浜銀行 川崎支店
建設業の許可
  • 建設業許可 特定建設業
  • 許可番号  神奈川県知事(特-2)第75183号
  • 許可年月日 令和2年7月12日
  • 許可業種  管工事業
事業内容
  1. 配管ラインの漏洩補修
  2. 漏洩予防治具の設計・製作
  3. 漏洩コンサルティング
  4. コンポジットリペア
  5. タンクルーフリペア
  6. ファーマイーズ

沿革

1978 富士ファーマナイト株式会社設立
神奈川県横浜市に本社、岡山県倉敷市に事業所開設
資本金500万円 (出資比率:富士電機工事株式会社51%、ファーマナイト社49%)
1979 設立登記
1993 千葉出張所(現・千葉営業所)開設
1994 資本金1,000万円に増資
1998 三重出張所(現・三重営業所)開設
2000 出資比率変更(出資比率:富士電機工事株式会社90%、ファーマナイト社10%)
2002 九州出張所(現・九州営業所)開設
2005 神奈川県川崎市川崎区に本社移転
2007 大阪営業所開設
2010 資本金3,000万円に増資
2011 神奈川県川崎市中原区に本社移転 コンポジットリペア開始
2017 タンクルーフリペア、ファーマイーズ開始
2019 出資比率変更(出資比率:富士古河E&C株式会社100%)